箱の中の猫

@xoxo_humpheryのブログです

トップ

当ブログはリンクフリーとしております。 

 

カテゴリ

構築記事 / 単体考察 / 構築考察  / コラム

 

使用構築と各シーズンのレートです。

USUMS11 ボルトロスタン

f:id:NateArchibald:20180730173501p:plainf:id:NateArchibald:20171004175957p:plainf:id:NateArchibald:20171004180811p:plainf:id:NateArchibald:20180802153746p:plainf:id:NateArchibald:20171004043505p:plainf:id:NateArchibald:20171010060349p:plain

USUMS9 コントロールアゴハッサムver2

f:id:NateArchibald:20171206012755p:plainf:id:NateArchibald:20171010033442p:plainf:id:NateArchibald:20171004043528p:plainf:id:NateArchibald:20170721210017g:plainf:id:NateArchibald:20171010013814p:plainf:id:NateArchibald:20171004180807p:plain

USUMS8  霊鶏連携ランドネットワーク

f:id:NateArchibald:20171004043528p:plainf:id:NateArchibald:20180305101715p:plainf:id:NateArchibald:20180124005730p:plainf:id:NateArchibald:20171010055659p:plainf:id:NateArchibald:20171010055844p:plainf:id:NateArchibald:20171010060307p:plain

USUMS7  誤魔化しゲンゲッコバレル

f:id:NateArchibald:20171004180804p:plainf:id:NateArchibald:20171010033623p:plainf:id:NateArchibald:20180124005730p:plainf:id:NateArchibald:20171005171111p:plainf:id:NateArchibald:20171004180807p:plainf:id:NateArchibald:20171004043528p:plain

      温故知新アーゴランドハッサム

f:id:NateArchibald:20171206012755p:plainf:id:NateArchibald:20171010033442p:plainf:id:NateArchibald:20171004043528p:plainf:id:NateArchibald:20171010033623p:plainf:id:NateArchibald:20171004042706p:plainf:id:NateArchibald:20171010062818p:plain

SMS6  砂パ偽装崩しサイクル眼鏡テテフカバリザY

f:id:NateArchibald:20170709012053p:plainf:id:NateArchibald:20171029223758p:plainf:id:NateArchibald:20171029223821p:plainf:id:NateArchibald:20171004042740p:plainf:id:NateArchibald:20171004042648p:plainf:id:NateArchibald:20170709012109g:plain

 

SMS1 スイッチトリルポリゲンアシレ

f:id:NateArchibald:20171004042706p:plainf:id:NateArchibald:20170709012038g:plainf:id:NateArchibald:20170709012509p:plainf:id:NateArchibald:20171010033442p:plainf:id:NateArchibald:20170709011909p:plainf:id:NateArchibald:20170709012126g:plain

ORASS17 ラティハッサムサンダーガルカバゲッコ

f:id:NateArchibald:20171010033433p:plainf:id:NateArchibald:20171010033442p:plainf:id:NateArchibald:20171010033450p:plainf:id:NateArchibald:20170709012154p:plainf:id:NateArchibald:20170709012053p:plainf:id:NateArchibald:20171010033623p:plain

 

 

はじめまして、ちゃっくと申します。

 

XYS6からシングルレートをはじめました。

好きなポケモンハッサムライコウスイクンです。

SMではせっかくS1からレートをやっていきますので環境の形成・変遷を目の当たりにするだけでなく自分もその一部となりたく情報を発信していこうと思いこのタイミングでブログをはじめてみました。

自身は当初目標であったレート2000を達成するまでに約3年かかりました。

当然決して強くはありませんが強くないなりに考えてレートを伸ばしてきたこと、またレートが伸び悩む気持ちが非常によく分かると同時にある程度勝てる楽しさも分かっていると自負しています。

なので、初心者や強くなりたい方にとって分かりやすく、参考になるような、なにかためになるような記事を投稿していくことをコンセプトに記事を綴っていきたいと思っています。

 

通勤・通学や昼休み、寝る前のひと時のお伴にどうぞ。

何かご質問、記事内容等で改善点やご意見等ありましたら是非お気軽にコメントやTwitterのリプDMお待ちしております。

TwitterID @xoxo_humphery 

 

HBDのんきメガハッサム

 

メガ前:177(252)-150-137(136+)-C-128(220)-63(0-)

メガ後:177(252)-170-181(36+)-C-148(220)-72(0-)

(S0個体を想定)

バレパン / 蜻蛉 / 羽 / 叩き

 

H-B:f:id:NateArchibald:20171004042740p:plainA200剣舞テクニマッパ2耐え

f:id:NateArchibald:20171004042648p:plainA156剣舞Zシャドクロ確定耐え

f:id:NateArchibald:20171004175823p:plainA189恩返し確定2耐え

f:id:NateArchibald:20171004175823p:plainA216舞捨て身確定耐え

H-D:f:id:NateArchibald:20171004175827p:plainC222Zシャドボ確定耐え

f:id:NateArchibald:20161120215000g:plainC147Z10まん確定耐え

f:id:NateArchibald:20171010013814p:plainC19710まん2耐え

f:id:NateArchibald:20170709012109g:plainC176眼鏡サイキネメガ前+メガ後2耐え

f:id:NateArchibald:20171010033623p:plainC157変幻めざ炎確定耐え

f:id:NateArchibald:20171010033623p:plainC155熱湯+Zハイドロカノン40%程度で耐える

S:メガ前無振りカバ抜かれ

メガ後無振りガルド抜かれ

 

アゴと組ませる上でクッション性能を強く意識した型

叩きはテテフのスカーフを落としてアゴの加速の起点を作る役割

羽を絡めて広く等倍殴り合いができますが,起点範囲が広いため詰ませを意識するなら叩きの枠は剣舞もアリ

ただし,Aに振っていないのでバレパンが全く通らず,環境的にも通りません

 

カバに対して下から蜻蛉が撃てるため単体で欠伸ループが抜けられ,これが慎重ではなくなまいきな理由です.

特にフィラカバに対して

1T f:id:NateArchibald:20170709012053p:plainステロ 叩き

2T  バレパン f:id:NateArchibald:20170709012053p:plain欠伸

3T f:id:NateArchibald:20170709012053p:plain欠伸(失敗) 蜻蛉

の流れで,カバを55%程度削って裏に繋ぐことができます.

フィラカバは大体の攻撃を2回耐えて木の実を発動できるくらいの耐久なので,55%程度削れればほどよく裏で一撃で落とせます.

メモ

復帰したとき用のメモです.

ゲンガーユクシー

CS たたりめ / ヘド爆 / みがわり / @1

CS シャドボorたたりめ / ヘド爆 / めざ氷orこご風or気合玉or10まんorエナボ

HS シャドボorヘド爆 / 滅び / まもるorみちずれorみがわり

 

ユクシー@混乱実 HBD

あくび / とんぼ / ステロorおきみやげorはたき

テテフのスカーフを落とせる叩きが便利そう

カバの欠伸を封じる封印も面白そう

一貫して重いゲッコサザンに交換読みで刺せるマジシャも警戒されなさそう

 

参考 シャーレさん:【ポケモンUSM】Uの気まぐれぽーと part2 【慎重ユクシー】 - YouTube

 

ジバコテテフ

ジバコの後攻ボルチェンからのテテフで先制技を封じながらゲコミミを処理

ジバコの磁力で鋼を処理してテテフを通す

受けにくいZ筆頭のデンキ(コケコ),ミズ(レヒレゲコ)に対して並び自体が強いので選出が歪みにくそう

@1にメガが入りそうだけど,地震持ちの速いマンダ,グロス,リザ等主要メガに薄いので,この切り返しを考える必要

↑ジバコに電磁波を仕込んでサメでみがわりを一考

 

ハッサム+高火力

拘りオニシズクモ

鉢巻マリルリ

 

ハッサム+チョッキ蜻蛉アーゴヨン+1(崩し水)

チョッキアーゴヨン

抜きを狙うなら非常に性能が高そう

特に,受けるのが難しく選出が歪みがちなリザYやコケコに対して攻撃的な姿勢を持ちつつ,加速の起点にする圧力すら与えながらかなり安定して受けることができる

また,拘らないことでアーゴヨンの大きな強みの技範囲を活かせる

蜻蛉帰りを採用しやすいことも◎

 

 

 

 崩しが必要な対象

必須

・カバマンダ系統

・マンダナット系統

・カバリザ

・グライポリドヒドカグヤドランあたり

・受けル(ラキグライムドー)

切ってもいいかな…というライン(専用崩しが必要だけど,数があまり多くはない)

・754さんパ(カビグライムドー)

バナバンギカグヤ

・カバウツロカグヤ

・受けル(ヤミヌケ)

・クレゼドラン

 

メタ対象

マンダ軸

・カバマンダ

・マンダナット

・ゲコミミマンダ

グロス

・グライポリグロス

・ヒトムレヒレグロス

・(カバリザテテフグロス

リザ軸

・カバリザテテフ

・ルカリザミミガッサ

ゲンガー軸

・ランドカビゲン

 

 

【報告】1年ほどポケモンを休止します

みなさんこんにちは、ちゃっくです。

私事となりますが、1年ほど、恐らく来年の8月あたりまでポケモンを休止しようと思います。

 

理由としては、就職活動に力を注ぎたいこと、研究がこれからかなり忙しくなることの二点を挙げます。

これだけならポケモンは空き時間にやる等続けられるかとは思うのですが、進路を定めきることができず、選択肢を残すために就職活動に際し、一般的な就活と並行しながら難関とされる試験を受験することに決めたため、空き時間は勉強に費やすためであります。

また、ポケモンは手元に置いておくと勉強しなさそうなので、後輩にDSとロムを預けることにしました。

後輩にはサブロムとして自由に使っていいと言っているので、「ちゃっく」ロムや「Charles Bass」ロムともにマッチングすることがあるかもしれませんが、僕ではないです。

彼は初心者になので、宇宙ムーブやヤンキーはあると思いますが大目に見てあげてください。

 

また、何か思いついたときにメモ程度にブログを更新することもあると思います。

 

それでは、またお会いしましょう。

 

構築記事テンプレート

構築記事について見やすいという言葉を頂くことが多かったので,最後に遺産として記事のテンプレートを残すことにしました.

使用に際しては無許可で大丈夫ですので,気兼ねなくご利用ください.

htmlコードを記載しています.

PCからの編集で「HTML編集」で下のhtmlコードを張り付けてご使用ください.

このような赤字の部分を変えればそのまま記事にできるようなつくりです.

筆者は,このhtmlを載せたものを下書き記事にして,「記事をコピーする」で使って手間が省いています.

以下htmlコードとなります.

 


<p>S〇〇での使用構築です.</p>
<p>全部は読まなくてもいいやという方は<a href="#f">6.要旨・総括</a>をご覧下さい.</p>
<p><a name="h"></a>                                                                                               </p>
<p><span style="font-size: 150%;">目次</span>(項目・アイコンをクリックすると各記載箇所にとべます。)</p>
<p><a href="#a">1.構築経緯と概要</a></p>
<p><a href="#b">2.個別詳細</a>ー<a href="#u"><アイコンのURL①,img clas~~~p:plain" /みたいなやつをこの赤字の部分を消して入れてください></a><a href="#v"><アイコン②></a><a href="#w"><アイコン③></a><a href="#x"><アイコン④></a><a href="#y"><アイコン⑤></a><a href="#z"><アイコン⑥></a></p>
<p><a href="#c">3.選出パターン・運用</a></p>
<p><a href="#d">4.重いポケモン・構築</a></p>
<p><a href="#e">5.あとがたり</a></p>
<p><a href="#f">6.要旨・総括</a></p>
<p><a href="#g">7.参考文献</a></p>
<p><a name="a"></a> </p>
<p><span style="font-size: 150%;">1.構築経緯と概要</span></p>

最初に構築の全体を一覧の形で載せます.

f:id:NateArchibald:20180802163734p:plain

自分はこんな感じの表にしたりしてますが,テキストでも十分だと思います.
次に個々の採用経緯と理由を書いています.

最初に全体像を見た方がその後読む内容が頭に入りやすい,構築の全体を見たいだけの方,全体を見ただけで理解できる方もいるので,最初に構築の内容を見せるのはお勧めです.
<p><a name="b"></a></p>
<p><span style="font-size: 150%;">2.型、選出・勝率</span></p>
<p><a name="u"></a>  
<p>2.1.一匹目@持ち物</p>
<section><!-- h2 要素はここから -->
<h2 class="h2-sticky"><筆者はここに横に長いカードを入れています.,このstickyというのは,スクロールしたときに上に残るアレです.cssという後述の簡単ですが少し特殊な設定がいります.不要な場合は次の</h2>というものの次にぽけふぁんさんの個体概要などを入れてください></h2>

f:id:NateArchibald:20180802150709p:plain

こんなのをExcelでつくっています.


ここに

・技の採用理由

・調整意図

・使用感

を書いています.

以下では6匹分の繰り返しです.
<!-- ここまで fixed する --></section>
<p><a name="v"></a></p>
<p>2.2.2匹目@持ち物</span></p>
<section><!-- h2 要素はここから -->
<h2 class="h2-sticky"><2匹目のカード></h2>
解説
<!-- ここまで fixed する --></section>
<p><a name="w"></a> </p>
<p>2.3.3匹目@持ち物</p>
<section><!-- h2 要素はここから -->
<h2 class="h2-sticky"><3匹目のカード></h2>
解説
<!-- ここまで fixed する --></section>
<p><a name="x"></a>  </p>
<p>2.4.4匹目@持ち物</span></p>
<section><!-- h2 要素はここから -->
<h2 class="h2-sticky"><4匹目カード></h2>

解説
<!-- ここまで fixed する --></section>
<p><a name="y">
<p>2.5.5匹目@持ち物</p>
<section><!-- h2 要素はここから -->
<h2 class="h2-sticky"><5匹目カード></h2>
解説
<!-- ここまで fixed する --></section>
<p><a name="z"></a> </p>
<p>2.6.6匹目@持ち物</p>
<section><!-- h2 要素はここから -->
<h2 class="h2-sticky"><6匹目カード></h2>
解説
<!-- ここまで fixed する --></section>
<p><a name="c"></a></p>
<p><span style="font-size: 150%;">3.選出パターン・運用</span></p>
<p>〇選出パターン</p>
選出パターンを書いています.

どういう選出でそういう相手に出していたかを書いています.
<p><a name="d"></a>  </p>
<p><span style="font-size: 150%;">4.重いポケモン、構築、KP等のデータ</span>
<p>1.重いポケモン</p>
重い理由を書いています
<p><a name="e"></a>   </p>
<p><span style="font-size: 150%;">5.あとがたり</span></p>
構築全体の使った感想などを書いています.
<p><a name="f"></a> </p>
<p><span style="font-size: 150%;">6.要旨</span>(常体)</p>
<p><コンセプト></p>
<p><構築経緯></p>
<p> <運用></p>
<p><span style="font-size: 150%;">7.参考文献</span></p>
<p>1.著者の名前(USUMS7みたいな書かれた時期):<リンクURL>参考にした記事のタイトル</a>,どこを参考にしたか</p>

 

 

以上が記事のテンプレートになります.

以下先述しましたcssの設定について記載します.

 「デザイン」を押します.

f:id:NateArchibald:20180921004055p:plain

このスパナのマークをおします.

f:id:NateArchibald:20180921004115p:plain

 

f:id:NateArchibald:20180921004133p:plain

デザインcssという箇所に以下のコードを記入します.

 

 .h2-sticky {
position: -webkit-sticky; /* Safari */
position: sticky;
top: 0;

}

 

最後に,次の「詳細設定」のなかの「レスポンシブデザイン」にチェックします.

f:id:NateArchibald:20180921004150p:plain

このcssは先述のstickyというやつを有効にするもので,不要な方はいれなくて大丈夫です.

レスポンシブデザインというのはこの設定をスマホで有効にするためのものです.

 

以上がテンプレートになります.

趣味でいろいろ埋め込んで設定してあるので,よければ使ってみて頂ければ幸いです.

【USUMS11】ボルトロスタン

 S11での使用構築です.

結果は振るいませんでしたが,それなりに面白く珍しく,使いやすい構築だったので興味をもって頂いた方に昇華して頂きたいです.

全部は読まなくてもいいやという方は6.要旨・総括をご覧下さい.

                                                                   

目次(項目・アイコンをクリックすると各記載箇所にとべます。)

1.構築

2.詳細・採用意図f:id:NateArchibald:20180730173501p:plainf:id:NateArchibald:20171004175957p:plainf:id:NateArchibald:20171004180811p:plainf:id:NateArchibald:20180802153746p:plainf:id:NateArchibald:20171004043505p:plainf:id:NateArchibald:20171010060349p:plain

3.選出パターン・運用

4.緒言

                                                                  

1.構築

f:id:NateArchibald:20180802163734p:plain

コンセプトは自然と幸運を引き寄せることのできるスタンパです.

                                                                    

2.詳細・採用意図

                                                                       

2.1.化身ボルトロス@イアのみ

f:id:NateArchibald:20180802150709p:plain

H-B:f:id:NateArchibald:20171004042648p:plain143,156ぽかフレ確定耐えかつ木の実確定発動

f:id:NateArchibald:20171004175823p:plain216捨て身2連最高乱数以外木の実込み3耐え

f:id:NateArchibald:20171004175823p:plain189恩返し木の実込み4耐え

f:id:NateArchibald:20171004042724p:plain特化じゃれつく最高乱数以外耐え

f:id:NateArchibald:20171107061400p:plainA200フレドラ・逆鱗を87.5%で(乱数上2つ切り)耐える

f:id:NateArchibald:20171004043528p:plain197岩石封じ木の実込み3耐え

H-D:f:id:NateArchibald:20171010033623p:plain熱湯+激流熱湯確定耐え

C155Zハイドロカノン確定耐え

C155変幻冷ビ確定耐え

C155変幻珠冷ビ62.5%で耐え

f:id:NateArchibald:20171029223821p:plainC216だいもんじ最高乱数以外耐え

                                                                      

2.2.メタグロスメタグロスナイト

f:id:NateArchibald:20180802151953p:plain

H:16n-1

S:準速100族抜き

f:id:NateArchibald:20180730173501p:plain+f:id:NateArchibald:20171004175957p:plainの採用

1.初手のミミゲッコに対して後攻ボルチェン→速い鋼技で上から縛るという動きで速霊ZミミZ,遅いミミZ,変幻冷ビ,激流ゲッコの全てに対応できる.

2.上から殴るのがべらぼうに強いと感じる環境下で,相手が上から殴るのを阻害し,こちらが上から殴れる状況を簡単に作れる.

3.悪戯心によりSに依存しない高い行動保証

4.麻痺下でアイへで殴ることが大きいアドバンテージに繋がる

これらを評価して化身ボルト+麻痺が入らないテテフバンギ等にも強いメタグロスから構築を開始しました.

また,筆者はこれまで構築の大きな運要素として,オニゴーリや分身バトンならびに催眠ゲンガーなどの運ゲ構築はおろか,スイクンの熱湯程度しか含んだ構築しか使ってきませんでした.

運勝ちできるような構築を使っていないのに,一方的に運負けして文句を言うことや,環境を構成するポケモンが増えた昨今,切ってる相手へのマッチングは避けられず,それらに当たった際の誤魔化しは不可欠に感じ,今回最後のワンチャン性能をそれなりに持つ構築を組むことに決めました.

f:id:NateArchibald:20180730173501p:plainについて

ボルトロスは対面操作,展開始動,相手の展開阻害,ストッパーと非常に多岐に渡る役割を担います.

今の環境では構築・選出のパワーを落とすポケモンになってしましますが, 悪戯挑発と電磁波によるゲームメイク性能は圧巻の一言でした.

また,害悪系,展開系にも高い耐性を持ち,かつ電磁波によって高い切り返し性能を持てます.

 〇f:id:NateArchibald:20171004175957p:plainについて

今回のグロスは採用理由の達成とある程度の怯み性能を期待し,アイへバレパン思念は確定としました.

その上で構築の主軸として通しやすい・選出しやすい構成にしたかったため,鋼超との補完のいいアムハンを採用しました.

 Sを削った弊害としてはf:id:NateArchibald:20171004175957p:plainf:id:NateArchibald:20171004175823p:plainグロスマンダに抜かれることがありますが,この技構成である以上この2匹を対象にSを振る理由は大きくなく,身代りゲッコに対するバレパンでの縛りを期待し,意地で採用しました.

耐久に振った恩恵が非常に大きかったです.

                                                                  

2.3.グライオン@どくどくだま

f:id:NateArchibald:20180802152338p:plain

H:16n+1

S:眼鏡テテフf:id:NateArchibald:20170709012109g:plainや遅いミミf:id:NateArchibald:20171004042648p:plainを抜ける程度

H-D:f:id:NateArchibald:20170709012126g:plainの1瞑想めざ氷確定耐え

〇HDまもみがギロチングライオンf:id:NateArchibald:20171004180811p:plainの採用

f:id:NateArchibald:20180730173501p:plainf:id:NateArchibald:20171004175957p:plainに一貫して電磁波も入れられず電気タイプ重い中で,環境にいる電気タイプとしてf:id:NateArchibald:20170709012126g:plainf:id:NateArchibald:20171010013814p:plainf:id:NateArchibald:20171010033450p:plainの3匹のうち後ろ2匹はこちらのボルトで殴り合えたり,グロスが打点を取ったりできるため,地面枠として

1.コケコに対する高い安定性

2.電磁波下でのアドバンテージ

を期待し,HDベースのまもみがギロチングライオンを採用しました.

麻痺下では期待値的には4回身代わりを残すことができる≒ノーリスクな回数だけでも4回ギロチンが撃てる計算になります.

最近のコケコはほぼ必ずめざ氷を持っていて交換読みで2回撃たれるパターンを考えるとグライでコケコを見るのはやや不安を孕むように感じました.

ボルトロスと併せて有利をとれる相手がぐっっっと増えますが,単体では環境上位にワンチャンしかけることしかできない場面が極めて多いため,選出は非常に慎重にならざるを得ない,非常に難しいポケモンでした.

                                                                  

2.4.ジャラランガジャラランガZ 防音

f:id:NateArchibald:20180802153204p:plain

〇防音ジャラランガf:id:NateArchibald:20180802153746p:plainの採用

前期の結果を受けジャラランガが流行ると予想し,メタとして3特性の中で最も採用率の低い防音ジャラランガを採用しました.

フェアリーではなく防音ジャラランガを評価した点として

メタグロスと相性がよく,相手視点でジャラランガが通る≒選出を誘える

・そのうえで安定して後出しができてZを無効化でき,相手の選出のパワーダウン,選出の絞り込みができる

・さらにこちらの起点にできる

・ボルトの電磁波,挑発から繋ぐ際に上から耐久を上げる積み技が強力に感じた

等を挙げます.

また,こちらのf:id:NateArchibald:20180730173501p:plainf:id:NateArchibald:20171004175957p:plainf:id:NateArchibald:20171004180811p:plainf:id:NateArchibald:20180802153746p:plainf:id:NateArchibald:20171004043505p:plainの並びに対して通りのいいf:id:NateArchibald:20171004043528p:plainf:id:NateArchibald:20180305101715p:plainのステロ+吠える展開に対し,吠えるを無効化することででeasy winが狙えます.

f:id:NateArchibald:20170709012126g:plainf:id:NateArchibald:20170709012109g:plain入りに出したい場面も多かったので,身代わりの枠は毒づきや,f:id:NateArchibald:20170709012053p:plainf:id:NateArchibald:20171005171628p:plain等に楽に勝てる挑発でもよかったかもしれません.

                                                                        

2.5.ウルガモス@マゴのみ 炎の体

f:id:NateArchibald:20180802155010p:plain

 〇HBに振ったガモスf:id:NateArchibald:20171004043505p:plainの採用

グロスの他にボルチェンから繋いでミミッキュに対する一定のクッション性能を持つ

ジャラランガと同様,上からの耐久を上げる積み技を持つポケモン

として採用しました.

技構成は非常に悩みましたが,最終的にはカバマンダに勝ちやすくなり,構築で重いレヒレの処理ルートになりうるめざ氷ギガドレを採用しました.

ガモスにサイキネor暴風を仕込めばバシャ入りに抗えますが,カバマンダ,レヒレに比べればと今回は切りました.

炎技は微妙に火力が足りない場面もあり文字にしようか迷うことが多かったですが,文字は当たらないこと,放射とは威力10しか差がないことをうけ,最終的に炎の舞を継続しました.

                                                                        

2.6.カミツルギ@ノーマルZ

f:id:NateArchibald:20180920234055p:plain

 〇Zギガインパクトf:id:NateArchibald:20171010060349p:plainカミツルギの採用

ここまでで,

・こちらの崩しが通らないf:id:NateArchibald:20170709012053p:plainf:id:NateArchibald:20171029223821p:plainf:id:NateArchibald:20170709012109g:plain(orf:id:NateArchibald:20171004042648p:plain)カバリザ+妖の崩しが欲しかった

ミミッキュにそれなりに強い駒

f:id:NateArchibald:20171107052619p:plainf:id:NateArchibald:20171010055649p:plainを止めることのできる駒

が必要でした.

コンセプトの電磁波とのシナジーを考え,まもみがメガサメハダー,身代わり挑発羽休めサザン,怯みを期待できるギャラドスなど迷いましたが,最終的に下の物理水を重く見てツルギを採用し,リザに勝てるノーマルZを持たせました.

技は水に刺すリフブレ,コンセプトよりギガインパクト,出せる範囲の広がる剣舞に,最後はガルド入りのトノラグに選出できるよう叩きを採用しました.

調整は変える・考える時間がなかったためASで使用し,勝敗に関することはありませんでしたが,B方面が不安に感じることがありました.

また,カバリザテテフに出す以上テテフのサイキネ耐え程度までは欲しいと感じ,異常を踏まえてHDにやや振った方がいいと思います.

A方面は無振りでもZギガインパクトで無振りf:id:NateArchibald:20171029223821p:plainf:id:NateArchibald:20170709012109g:plainは確定だったはずですが,f:id:NateArchibald:20171004175827p:plainを舞はたきで落とすことも考えるとどこまで削るか悩みものです.

                                                                                               

3.選出パターン・運用

〇選出パターン

基本選出は特にありませんが,多かったのは

f:id:NateArchibald:20180730173501p:plain+f:id:NateArchibald:20171004175957p:plain+f:id:NateArchibald:20180802153746p:plainorf:id:NateArchibald:20171004043505p:plain

f:id:NateArchibald:20180730173501p:plain+f:id:NateArchibald:20171004043505p:plain+Z枠(f:id:NateArchibald:20180802153746p:plainorf:id:NateArchibald:20171010060349p:plain

相手にコケコがいたらグライオンf:id:NateArchibald:20171004180811p:plainを,選出に組み込みます.

データはとっていませんが,選出率は

f:id:NateArchibald:20180730173501p:plainf:id:NateArchibald:20171004175957p:plainf:id:NateArchibald:20171004043505p:plainf:id:NateArchibald:20180802153746p:plainf:id:NateArchibald:20171010060349p:plainf:id:NateArchibald:20171004180811p:plainのような感じだったと思います.

 特にボルトロスは体感9割近く選出していたと思います.

 

〇カバマンダf:id:NateArchibald:20170709012053p:plainf:id:NateArchibald:20171004175823p:plainf:id:NateArchibald:20171004175827p:plain系統

f:id:NateArchibald:20180730173501p:plainf:id:NateArchibald:20171004175957p:plainf:id:NateArchibald:20171004043505p:plainの選出で,ボルトの起点つくりからガモスを通して勝ちます.

意地でもボルトを場に残し続けて,ガルドに挑発を撃って突破されるのが理想です.

相手はカバでボルトをみに来ますが,挑発めざ氷で一切仕事はさせません.

8~9割程度は勝っています.

〇ゲコミミマンダf:id:NateArchibald:20171010033623p:plainf:id:NateArchibald:20171004042648p:plainf:id:NateArchibald:20171004175823p:plainf:id:NateArchibald:20180802153746p:plainf:id:NateArchibald:20171004175957p:plainf:id:NateArchibald:20170709012126g:plain

基本的に選出択になりますが,f:id:NateArchibald:20180730173501p:plainf:id:NateArchibald:20171004175957p:plainf:id:NateArchibald:20171004043505p:plainの選出で,f:id:NateArchibald:20180802153746p:plainが選出されなければ6分程度で勝てます.

相手もこちらのジャラを止める必要があり,基本的にはZ枠としてf:id:NateArchibald:20171004042648p:plainが選出されます.

ミミの前でガモスで舞って勝ちに行きますが,事前にミミッキュの皮を剥いで,ガモスの1舞炎の舞圏内に入れる必要があります.

〇カバリザテテフf:id:NateArchibald:20170709012053p:plainf:id:NateArchibald:20171029223821p:plainf:id:NateArchibald:20170709012109g:plain系統

f:id:NateArchibald:20171010060349p:plainf:id:NateArchibald:20180730173501p:plainf:id:NateArchibald:20171004175957p:plainの選出で,ツルギを通して勝ちます. 

                                                            

4.緒言

 最高レートは1930程度でした.

本構築はスタン構築としてはそれなりに運要素を含めましたが,結果的に運に頼るプレイングが全くできず,一番の強みでありそうな上振れを狙うことができませんでした.

本構築で運に頼るべき場面として,例えば釣り出しが警戒される場面で,突っ張れば択に負けても3割でその択に勝てるというようなところで運で択を緩和するという考えがどうしても甘えに感じて考慮に含めることができませんでした.

運も含めるとかなり対応範囲が広い構築で,電磁波という技に対する警戒がかなり薄く感じ,使いやすい構築でした.

どなたか興味をもって頂いた方に昇華して頂ければ嬉しく思います.

 

ご意見、ご質問等ございましたら@xoxo_humpheryまで

【USUMS9】コントロールアゴハッサムver2

f:id:NateArchibald:20180803190131p:plain

S9での使用構築です.

投稿を迷いましたが,眼鏡アゴハッサムを使ったひとつの記録として…

全部は読まなくてもいいやという方は6.要旨・総括をご覧下さい.

                                                                                             

目次(項目・アイコンをクリックすると各記載箇所にとべます。)

1.構築経緯

2.個別詳細f:id:NateArchibald:20171206012755p:plainf:id:NateArchibald:20171010033442p:plainf:id:NateArchibald:20171004043528p:plainf:id:NateArchibald:20170721210017g:plainf:id:NateArchibald:20171010013814p:plainf:id:NateArchibald:20171004180807p:plain

3.選出パターン・運用

4.重いポケモン・構築

5.あとがたり

6.要旨・総括

7.参考文献

                                                                                         

1.コンセプト・構築経緯

<構築経緯>

前期に使用する構築がなくなり,眼鏡アゴハッサムを使用しました. 

眼鏡アゴ+クッションハッサム構築を組む上ではHBランド+崩し枠+(積んだマンダに切り返せる)水枠or誤魔化し性能が高いポケモン+(ガモスとテテフに強い)炎枠がある程度テンプレートになると考えており,拙著(USUMS7)よりf:id:NateArchibald:20171206012755p:plainf:id:NateArchibald:20171010033442p:plainf:id:NateArchibald:20171004043528p:plain@3を選定しました.

崩し枠としては従来のデンジュモクでは地面の一貫がつらかったことを受け霊獣ボルトロス@オボンf:id:NateArchibald:20171010013814p:plainを採用.(f:id:NateArchibald:20171010062818p:plainf:id:NateArchibald:20171010013814p:plain

水枠としてはハッサム・ランドと相性のよく、高火力,積み技,ミストフィールドである程度誤魔化し性能が高いカプ・レヒレ@水Zf:id:NateArchibald:20170721210017g:plainを採用.

最後に炎枠としてHD残飯ドランf:id:NateArchibald:20171004180807p:plainを使用していましたが,遂行速度の遅さが目立つ場面が多かった点,ミミッキュに大きく不利をとる点の改善を目指しCS@ホノオZに変更しました(拙著,USUMS9).(f:id:NateArchibald:20171004042706p:plainf:id:NateArchibald:20171010033623p:plainf:id:NateArchibald:20170721210017g:plainf:id:NateArchibald:20171004180807p:plain

                                                                                       

2.型、選出・勝率

                                                                                                  

2.1.アーゴヨン@こだわりメガネ

f:id:NateArchibald:20180803190912p:plain

〇竜の波動

以前は蜻蛉帰りを採用していましたが,構築的にアゴの蜻蛉に強さを感じなかったので安定した勝ち筋になりうる竜の波動を採用しました.

イメージは連打のできる流星群です.

炎技はグロスクチートに対する乱数を意識して大文字を採用.

                  

2.2.ハッサムハッサムナイト

f:id:NateArchibald:20180803191015p:plain

〇調整

A:11n

H:BD両方面に耐久調整を施すためぶっぱ

H-B:f:id:NateArchibald:20171004175823p:plain189恩返し97.3%で2耐え

f:id:NateArchibald:20171004042740p:plainA200剣舞マッパ72.3%で2耐え

H-D:f:id:NateArchibald:20171004175827p:plainf:id:NateArchibald:20170709012509p:plain222シャドボ82.0%で2耐え

以前と同じハッサムです.

2耐えする攻撃が多いのでクッション性能が高いです.

一方で火力をそれなりに削っているため,通しに行く際には大きく削りが必要なのが難点で,ステロ+舞バレパンで無振りリザYがやや不利な乱数なのが厳しいです.

      

2.3.霊獣ランドロスゴツゴツメット

f:id:NateArchibald:20180803191024p:plain

 (拙著,USUMS9)より続投.

ゴツゴツメット

マゴのみも試してみましたが,ガルーラが重いのでゴツメの方が生きる機会が多かったです.

削り性能が上がるのでギャラの処理が楽になる点もよかったです.

                                                                                              

2.4.カプ・レヒレ@ミズZ

f:id:NateArchibald:20180803191040p:plain

れいとうビーム

f:id:NateArchibald:20171004175823p:plainH197-D130に対して最高99%程度

 目を引くのはれいとうビームであると思います.

採用意図としては,カバマンダに選出するポケモンである以上可能な限り隙を見せたくなかったからです.

マンダは削れたレヒレに対して一度舞って抜きに来るため,れいとうビームハッサム圏内に入ります.

フィールドを張っていて凍らないため,羽で様子見に来たところをムンフォで落とすというおしゃれプレイもできます.

バレルでレヒレを見ている構築には非常に刺さりました.

                                                                                                 

2.5.霊獣ボルトロス@オボンのみ

f:id:NateArchibald:20180803191053p:plain

〇調整

C:C2↑気合玉でH振りラッキー確2

H:オボン所持のため4n

H-B:オボン込みf:id:NateArchibald:20171004175823p:plain216捨て身2耐え

H-D:C211リザYf:id:NateArchibald:20171029223821p:plainの放射を大体耐える

S:最速ガッサf:id:NateArchibald:20171004042740p:plain抜き

にゅうたろうさん(USUMS9)を参考にさせて頂きました.

                                                                                           

2.6.ヒードラン@ホノオZ

f:id:NateArchibald:20180803191100p:plain

〇Zオーバーヒート

C:H252-D4グライf:id:NateArchibald:20171004180811p:plainが125.8-148.4%(確1)

慎重HDグライf:id:NateArchibald:20171004180811p:plainが87.4-102.7%(18.8%の乱1,ステロ込確定)

無振りゲッコf:id:NateArchibald:20171010033623p:plain81.6-96.6%(ステロ+ニトチャ込確定)

S:1加速でゲッコウガf:id:NateArchibald:20171010033623p:plain抜き

B,D:DL対策D>B,努力値4余り

 拙著(USUMS9)に記載しているものです.

 

◇構築データ

                                                                              

3.選出パターン・運用

〇選出パターン

f:id:NateArchibald:20171010033442p:plain+一般崩し(f:id:NateArchibald:20171206012755p:plainorf:id:NateArchibald:20171010013814p:plain)+Z崩し(f:id:NateArchibald:20170721210017g:plainorf:id:NateArchibald:20171004180807p:plain

ハッサムの広範囲への対面操作から崩しの対面を作り,2匹で詰めていきます.

 

f:id:NateArchibald:20171010033442p:plainf:id:NateArchibald:20171004043528p:plainf:id:NateArchibald:20171206012755p:plain(orf:id:NateArchibald:20171010013814p:plainorf:id:NateArchibald:20170721210017g:plainorf:id:NateArchibald:20171004180807p:plain

サイクル+高火力の選出です.

 

f:id:NateArchibald:20171010013814p:plainf:id:NateArchibald:20171004043528p:plainf:id:NateArchibald:20170721210017g:plainf:id:NateArchibald:20171004180807p:plainから3匹

相性補完を生かしてのサイクル選出です.

意図した選出パターンではありませんでしたが,数値が高いのでそこそこ強かったです.

                                                                                        

4.重いポケモン、構築、KP等のデータ

1.キノガッサ

ヒレの選出が強制されるのでつらいです.

 

2.クサZめざ炎ゲッコウガ

誰も受かりません

 

3.ゲンガー,ギルガルド

ドランの耐久に振っていないため受けが成立していないのでつらいです.

                                                                            

 

                                                                             

5.あとがたり

本構築は最高でも1950弱と,結果は奮いませんでしたが眼鏡顎ハッサムの記事は自分しかなかったため,ひとつの過去文献として投稿させて頂きました.

毎シーズン同じことを言っている気がしますが,S9でもやはり運負けするたびに構築や軸ををコロコロ変えて負ける悪循環に陥っていました.

上位メガのみでなく一般ポケと比較してもハッサムは強いとは感じていませんが,結果的にハッサムを使っている時が一番ひどくない戦績であり,7世代に入りよく言われていますが「7世代では理解度が一番大事」というのを痛感したシーズンでした.

S10でもf:id:NateArchibald:20171010033442p:plainを続投していて,次かその次くらいに好きなf:id:NateArchibald:20180305101715p:plainを入れた構築を使っているのでとても楽しくレートができています.

                                                                                  

6.要旨(常体)

<コンセプト>

対面操作→崩し→詰めを目指す 

<構築経緯>

 (拙著,USUMS9)の構築軸であるf:id:NateArchibald:20171206012755p:plainf:id:NateArchibald:20171010033442p:plainf:id:NateArchibald:20171004043528p:plainをベースに,相性のいいレヒレを@ミズZで,デンジュモクに代わる崩し枠として地面の一貫を切れるレボルト@オボンを,最後にテテフミミッキュに弱くなく想定外の火力で崩しにいけるドラン@ホノオZを採用.

 <運用>

f:id:NateArchibald:20171010033442p:plain+一般崩し(f:id:NateArchibald:20171206012755p:plainorf:id:NateArchibald:20171010013814p:plain)+Z崩し(f:id:NateArchibald:20170721210017g:plainorf:id:NateArchibald:20171004180807p:plain

ハッサムの広範囲への対面操作から崩しの対面を作り,2匹で詰めていく.

f:id:NateArchibald:20171010033442p:plainf:id:NateArchibald:20171004043528p:plainf:id:NateArchibald:20171206012755p:plain(orf:id:NateArchibald:20171010013814p:plainorf:id:NateArchibald:20170721210017g:plainorf:id:NateArchibald:20171004180807p:plain

サイクル+高火力の選出.

f:id:NateArchibald:20171010013814p:plainf:id:NateArchibald:20171004043528p:plainf:id:NateArchibald:20170721210017g:plainf:id:NateArchibald:20171004180807p:plainから3匹

相性補完を生かしてのサイクル選出.

意図した選出パターンではなかったが,数値が高いのでそこそこ強かった.

詳しく見たい箇所がありましたらここから目次に戻れます。

                                                                                                                                                                                   

7.参考文献

1.拙著(USUMS7):【S7供養】温故知新アーゴランドハッサム - 箱の中の猫,構築軸

2.拙著(USUMS9):【単体考察】ニトチャヒードラン - 箱の中の猫ヒードランの型

3.にゅうたろうさん(USUMS9):S9-最高最終2135最終40位 ラティハッサムボルトランド - 夢見るラティハッサマーボルトロスの調整

 

 ご意見、ご質問等ございましたら@xoxo_humpheryまで

 

ポケットモンスター ウルトラサン - 3DS

ポケットモンスター ウルトラサン - 3DS

 
ポケットモンスター ウルトラムーン - 3DS

ポケットモンスター ウルトラムーン - 3DS