箱の中の猫

@xoxo_humpheryのブログです

トップ

当ブログはリンクフリーとしております。 

 

カテゴリ

構築記事 / 単体考察 / 構築考察  / コラム

 

使用構築と各シーズンのレートです。

USUMS9 コントロールアゴハッサムver2

f:id:NateArchibald:20171206012755p:plainf:id:NateArchibald:20171010033442p:plainf:id:NateArchibald:20171004043528p:plainf:id:NateArchibald:20170721210017g:plainf:id:NateArchibald:20171010013814p:plainf:id:NateArchibald:20171004180807p:plain

USUMS8  霊鶏連携ランドネットワーク

f:id:NateArchibald:20171004043528p:plainf:id:NateArchibald:20180305101715p:plainf:id:NateArchibald:20180124005730p:plainf:id:NateArchibald:20171010055659p:plainf:id:NateArchibald:20171010055844p:plainf:id:NateArchibald:20171010060307p:plain

USUMS7  誤魔化しゲンゲッコバレル

f:id:NateArchibald:20171004180804p:plainf:id:NateArchibald:20171010033623p:plainf:id:NateArchibald:20180124005730p:plainf:id:NateArchibald:20171005171111p:plainf:id:NateArchibald:20171004180807p:plainf:id:NateArchibald:20171004043528p:plain

      温故知新アーゴランドハッサム

f:id:NateArchibald:20171206012755p:plainf:id:NateArchibald:20171010033442p:plainf:id:NateArchibald:20171004043528p:plainf:id:NateArchibald:20171010033623p:plainf:id:NateArchibald:20171004042706p:plainf:id:NateArchibald:20171010062818p:plain

SMS6  砂パ偽装崩しサイクル眼鏡テテフカバリザY

f:id:NateArchibald:20170709012053p:plainf:id:NateArchibald:20171029223758p:plainf:id:NateArchibald:20171029223821p:plainf:id:NateArchibald:20171004042740p:plainf:id:NateArchibald:20171004042648p:plainf:id:NateArchibald:20170709012109g:plain

 SMS5 ガルレヒレ対面サイクル

f:id:NateArchibald:20170709012154p:plainf:id:NateArchibald:20170709011909p:plainf:id:NateArchibald:20170721210017g:plainf:id:NateArchibald:20170721210045g:plainf:id:NateArchibald:20170709012509p:plainf:id:NateArchibald:20171010013814p:plain

SMS3~S4 休止

SMS2 

f:id:NateArchibald:20170709012154p:plainf:id:NateArchibald:20171004042740p:plainf:id:NateArchibald:20171004042648p:plainf:id:NateArchibald:20170709012509p:plainf:id:NateArchibald:20170709011909p:plainf:id:NateArchibald:20171012112007p:plain

SMS1 スイッチトリルポリゲンアシレ

f:id:NateArchibald:20171004042706p:plainf:id:NateArchibald:20170709012038g:plainf:id:NateArchibald:20170709012509p:plainf:id:NateArchibald:20171010033442p:plainf:id:NateArchibald:20170709011909p:plainf:id:NateArchibald:20170709012126g:plain

ORASS17 ラティハッサムサンダーガルカバゲッコ

f:id:NateArchibald:20171010033433p:plainf:id:NateArchibald:20171010033442p:plainf:id:NateArchibald:20171010033450p:plainf:id:NateArchibald:20170709012154p:plainf:id:NateArchibald:20170709012053p:plainf:id:NateArchibald:20171010033623p:plain

 

 

はじめまして、ちゃっくと申します。

 

XYS6からシングルレートをはじめました。

好きなポケモンハッサムライコウスイクンです。

SMではせっかくS1からレートをやっていきますので環境の形成・変遷を目の当たりにするだけでなく自分もその一部となりたく情報を発信していこうと思いこのタイミングでブログをはじめてみました。

自身は当初目標であったレート2000を達成するまでに約3年かかりました。

当然決して強くはありませんが強くないなりに考えてレートを伸ばしてきたこと、またレートが伸び悩む気持ちが非常によく分かると同時にある程度勝てる楽しさも分かっていると自負しています。

なので、初心者や強くなりたい方にとって分かりやすく、参考になるような、なにかためになるような記事を投稿していくことをコンセプトに記事を綴っていきたいと思っています。

 

通勤・通学や昼休み、寝る前のひと時のお伴にどうぞ。

何かご質問、記事内容等で改善点やご意見等ありましたら是非お気軽にコメントやTwitterのリプDMお待ちしております。

TwitterID @xoxo_humphery 

 

【USUMS9】コントロールアゴハッサムver2

S9での使用構築です.

投稿を迷いましたが,眼鏡アゴハッサムを使ったひとつの記録として…

f:id:NateArchibald:20180711130316p:plain

全部は読まなくてもいいやという方は6.要旨・総括をご覧下さい。

                                 

目次(項目・アイコンをクリックすると各記載箇所にとべます。)

1.構築経緯

2.個別詳細f:id:NateArchibald:20171206012755p:plainf:id:NateArchibald:20171010033442p:plainf:id:NateArchibald:20171004043528p:plainf:id:NateArchibald:20170721210017g:plainf:id:NateArchibald:20171010013814p:plainf:id:NateArchibald:20171004180807p:plain

3.選出パターン・運用

4.重いポケモン・構築

5.あとがたり

6.要旨・総括

7.参考文献

                             

1.コンセプト・構築経緯

<構築経緯>

前期に使用する構築がなくなり,眼鏡アゴハッサムを使用しました. 

眼鏡アゴ+クッションハッサム構築を組む上ではHBランド+崩し枠+(積んだマンダに切り返せる)水枠or誤魔化し性能が高いポケモン+(ガモスとテテフに強い)炎枠がある程度テンプレートになると考えており,拙著(USUMS7)よりf:id:NateArchibald:20171206012755p:plainf:id:NateArchibald:20171010033442p:plainf:id:NateArchibald:20171004043528p:plain@3を選定しました.

崩し枠としては従来のデンジュモクでは地面の一貫がつらかったことを受け霊獣ボルトロス@オボンf:id:NateArchibald:20171010013814p:plainを採用.(f:id:NateArchibald:20171010062818p:plainf:id:NateArchibald:20171010013814p:plain

水枠としてはハッサム・ランドと相性のよく、高火力,積み技,ミストフィールドである程度誤魔化し性能が高いカプ・レヒレ@水Zf:id:NateArchibald:20170721210017g:plainを採用.

最後に炎枠としてHD残飯ドランf:id:NateArchibald:20171004180807p:plainを使用していましたが,遂行速度の遅さが目立つ場面が多かった点,ミミッキュに大きく不利をとる点の改善を目指しCS@ホノオZに変更しました(拙著,USUMS9).(f:id:NateArchibald:20171004042706p:plainf:id:NateArchibald:20171010033623p:plainf:id:NateArchibald:20170721210017g:plainf:id:NateArchibald:20171004180807p:plain

                           

2.型、選出・勝率

                                      

2.1.アーゴヨン@こだわりメガネ

f:id:NateArchibald:20180628005632p:plain

〇竜の波動

以前は蜻蛉帰りを採用していましたが,構築的にアゴの蜻蛉に強さを感じなかったので安定した勝ち筋になりうる竜の波動を採用しました.

イメージは連打のできる流星群です.

炎技はグロスクチートに対する乱数を意識して大文字を採用.

                                                                                  

2.2.ハッサムハッサムナイト

f:id:NateArchibald:20180628010027p:plain

〇調整

A:11n

H:BD両方面に耐久調整を施すためぶっぱ

H-B:f:id:NateArchibald:20171004175823p:plain189恩返し97.3%で2耐え

f:id:NateArchibald:20171004042740p:plainA200剣舞マッパ72.3%で2耐え

H-D:f:id:NateArchibald:20171004175827p:plainf:id:NateArchibald:20170709012509p:plain222シャドボ82.0%で2耐え

以前と同じハッサムです.

2耐えする攻撃が多いのでクッション性能が高いです.

一方で火力をそれなりに削っているため,通しに行く際には大きく削りが必要なのが難点で,ステロ+舞バレパンで無振りリザYがやや不利な乱数なのが厳しいです.

                                 

2.3.霊獣ランドロスゴツゴツメット

f:id:NateArchibald:20180628005358p:plain

 (拙著,USUMS9)より続投.

ゴツゴツメット

マゴのみも試してみましたが,ガルーラが重いのでゴツメの方が生きる機会が多かったです.

削り性能が上がるのでギャラの処理が楽になる点もよかったです.

                                  

2.4.カプ・レヒレ@ミズZ

f:id:NateArchibald:20180628011257p:plain

れいとうビーム

f:id:NateArchibald:20171004175823p:plainH197-D130に対して最高99%程度

 目を引くのはれいとうビームであると思います.

採用意図としては,カバマンダに選出するポケモンである以上可能な限り隙を見せたくなかったからです.

マンダは削れたレヒレに対して一度舞って抜きに来るため,れいとうビームハッサム圏内に入ります.

フィールドを張っていて凍らないため,羽で様子見に来たところをムンフォで落とすというおしゃれプレイもできます.

バレルでレヒレを見ている構築には非常に刺さりました.

                                    

2.5.霊獣ボルトロス@オボンのみ

f:id:NateArchibald:20180628004813p:plain

〇調整

C:C2↑気合玉でH振りラッキー確2

H:オボン所持のため4n

H-B:オボン込みf:id:NateArchibald:20171004175823p:plain216捨て身2耐え

H-D:C211リザYf:id:NateArchibald:20171029223821p:plainの放射を大体耐える

S:最速ガッサf:id:NateArchibald:20171004042740p:plain抜き

にゅうたろうさん(USUMS9)を参考にさせて頂きました.

                               

2.6.ヒードラン@ホノオZ

f:id:NateArchibald:20180530015758p:plain

〇Zオーバーヒート

C:H252-D4グライf:id:NateArchibald:20171004180811p:plainが125.8-148.4%(確1)

慎重HDグライf:id:NateArchibald:20171004180811p:plainが87.4-102.7%(18.8%の乱1,ステロ込確定)

無振りゲッコf:id:NateArchibald:20171010033623p:plain81.6-96.6%(ステロ+ニトチャ込確定)

S:1加速でゲッコウガf:id:NateArchibald:20171010033623p:plain抜き

B,D:DL対策D>B,努力値4余り

 拙著(USUMS9)に記載しているものです.

 

◇構築データ

                  

3.選出パターン・運用

〇選出パターン

f:id:NateArchibald:20171010033442p:plain+一般崩し(f:id:NateArchibald:20171206012755p:plainorf:id:NateArchibald:20171010013814p:plain)+Z崩し(f:id:NateArchibald:20170721210017g:plainorf:id:NateArchibald:20171004180807p:plain

ハッサムの広範囲への対面操作から崩しの対面を作り,2匹で詰めていきます.

 

f:id:NateArchibald:20171010033442p:plainf:id:NateArchibald:20171004043528p:plainf:id:NateArchibald:20171206012755p:plain(orf:id:NateArchibald:20171010013814p:plainorf:id:NateArchibald:20170721210017g:plainorf:id:NateArchibald:20171004180807p:plain

サイクル+高火力の選出です.

 

f:id:NateArchibald:20171010013814p:plainf:id:NateArchibald:20171004043528p:plainf:id:NateArchibald:20170721210017g:plainf:id:NateArchibald:20171004180807p:plainから3匹

相性補完を生かしてのサイクル選出です.

意図した選出パターンではありませんでしたが,数値が高いのでそこそこ強かったです.

                            

4.重いポケモン、構築、KP等のデータ

1.キノガッサ

ヒレの選出が強制されるのでつらいです.

 

2.クサZめざ炎ゲッコウガ

誰も受かりません

 

3.ゲンガー,ギルガルド

ドランの耐久に振っていないため受けが成立していないのでつらいです.

                

 

                 

5.あとがたり

本構築は最高でも1950弱と,結果は奮いませんでしたが眼鏡顎ハッサムの記事は自分しかなかったため,ひとつの過去文献として投稿させて頂きました.

毎シーズン同じことを言っている気がしますが,S9でもやはり運負けするたびに構築や軸ををコロコロ変えて負ける悪循環に陥っていました.

上位メガのみでなく一般ポケと比較してもハッサムは強いとは感じていませんが,結果的にハッサムを使っている時が一番ひどくない戦績であり,7世代に入りよく言われていますが「7世代では理解度が一番大事」というのを痛感したシーズンでした.

S10でもf:id:NateArchibald:20171010033442p:plainを続投していて,次かその次くらいに好きなf:id:NateArchibald:20180305101715p:plainを入れた構築を使っているのでとても楽しくレートができています.

                      

6.要旨(常体)

<コンセプト>

対面操作→崩し→詰めを目指す 

<構築経緯>

 (拙著,USUMS9)の構築軸であるf:id:NateArchibald:20171206012755p:plainf:id:NateArchibald:20171010033442p:plainf:id:NateArchibald:20171004043528p:plainをベースに,相性のいいレヒレを@ミズZで,デンジュモクに代わる崩し枠として地面の一貫を切れるレボルト@オボンを,最後にテテフミミッキュに弱くなく想定外の火力で崩しにいけるドラン@ホノオZを採用.

 <運用>

f:id:NateArchibald:20171010033442p:plain+一般崩し(f:id:NateArchibald:20171206012755p:plainorf:id:NateArchibald:20171010013814p:plain)+Z崩し(f:id:NateArchibald:20170721210017g:plainorf:id:NateArchibald:20171004180807p:plain

ハッサムの広範囲への対面操作から崩しの対面を作り,2匹で詰めていく.

f:id:NateArchibald:20171010033442p:plainf:id:NateArchibald:20171004043528p:plainf:id:NateArchibald:20171206012755p:plain(orf:id:NateArchibald:20171010013814p:plainorf:id:NateArchibald:20170721210017g:plainorf:id:NateArchibald:20171004180807p:plain

サイクル+高火力の選出.

f:id:NateArchibald:20171010013814p:plainf:id:NateArchibald:20171004043528p:plainf:id:NateArchibald:20170721210017g:plainf:id:NateArchibald:20171004180807p:plainから3匹

相性補完を生かしてのサイクル選出.

意図した選出パターンではなかったが,数値が高いのでそこそこ強かった.

詳しく見たい箇所がありましたらここから目次に戻れます。

                                                                                                                       

7.参考文献

1.拙著(USUMS7):【S7供養】温故知新アーゴランドハッサム - 箱の中の猫,構築軸

2.拙著(USUMS9):【単体考察】ニトチャヒードラン - 箱の中の猫ヒードランの型

3.にゅうたろうさん(USUMS9):S9-最高最終2135最終40位 ラティハッサムボルトランド - 夢見るラティハッサマーボルトロスの調整

 

 ご意見、ご質問等ございましたら@xoxo_humpheryまで

 

ポケットモンスター ウルトラサン - 3DS

ポケットモンスター ウルトラサン - 3DS

 
ポケットモンスター ウルトラムーン - 3DS

ポケットモンスター ウルトラムーン - 3DS

 

 

【コラム】対戦時におすすめのBGM

1.集中したいときに聴きたい曲

2.逆転するときに聴きたい曲

3.テンションを上げたいときに聴きたい曲

4.大事な対戦のときに聴きたい曲

5.冷静に聞きたい曲

 

                      

1.集中したいときに聴きたい曲

1. 【星のカービィトリプルデラックス】とびだせ!奥へ手前へボスバトル

www.youtube.com

 

2. 【アニメ進撃の巨人】The Reluctant Heroes ピアノ

www.youtube.com

 

3. 【パワプロクンポケット14】汗と涙は球児の華

www.youtube.com

 

4. 【星のカービィ64ウルルンスター

www.youtube.com

 

5. 【パワプロ2011】地区大会試合曲

www.youtube.com

 

6. 【星のカービィ64ファイナルスター

www.youtube.com

 

7. 【パワプロクンポケット12】オレタチノタタカイ

www.youtube.com

 

                      

2.逆転するときに聴きたい曲

1. 【パワプロクンポケット6】しあわせ島試合曲

www.youtube.com

 

2. 【ポケモンBW2】PWT決勝戦

www.youtube.com

 

3. 【パワプロクンポケット14】戦っちゃいますか

www.youtube.com

 

4. 逆襲

www.youtube.com

 

                      

3.テンションを上げたいとき

1. 【パワプロ2018】Brand New Sky

www.youtube.com

2.【パワプロ2014】神宮大会決勝

www.youtube.com

3.【Final FantasyⅩⅢ-2】女神の騎士

www.youtube.com

4. 【トトリのアトリエ】Red Zone

www.youtube.com

5. 【トトリのアトリエ】Yellow Zone

www.youtube.com

                                                                                                                                     

4.大事な対戦のときに

1. 【パワプロ2012】秋季大会決勝

www.youtube.com

2. 【パワプロ2013】甲子園決勝戦

www.youtube.com

3. 【マリオカート8DX】ツルツルツイスター

www.youtube.com

4.【FF13-2】麗しき軍神

 

www.youtube.com  

                                                                                                                        

5.冷静に聴きたい曲

1.【Final FantasyⅩⅢ】 閃光

www.youtube.com

2. 【Monster Hunter Xタマミツネ

www.youtube.com

3. 【Eschatos】Silver Lining

www.youtube.com

 

         

   

 

【コラム】運と択とごまかしと

筆者はプレイングは構築と同時に決定するものであると考えています.

具体的にはこの手の構築にはこう選出してこう立ち回って…と構築を組む段階で決まると考えています.

(逆もまた然り.こう立ち回りたいからこの並びを作りたい等.)

すなわち,構築が完成した段階で可能な立ち回りは確定され,実践では取りうる立ち回りのうち最善のパターンを選択していくものである,と.

さて,問題は想定する立ち回りでは対応ができない構築と当たったとき.

まともに戦っては負けますが,ただワンサイドゲームで負けるのももったいない.

そこで生きるのがごまかしであると考えます.

以下では本来不利・無理な相手に対し,不安定な手法を用いて強引に対応することをごまかしとします.

対戦中におけるごまかしは大きく3つ,選出,立ち回り,運であると考えます.

 

1.選出

本来3匹の選出で6匹に対応するのが理想ですが,対応しきれないとき,相手の選出可能性を5~3に絞り,当たれば勝ち,外れればもともと不利であったとごまかせます.

主に経験と直感に基づきますが,選出のログデータで確率を明確化することである程度の正当性を持たせることができます.

 

2.プレイング

釣り出し,不利対面居座りなどです.

言ってしまえばヤンキーですが,これも経験・直感に基づき,また行動のログから確率を算定することで正当性を得ます.

また,裏が見えていない状態におけるこれらはまた前項選出により正当性を得ることができます.

 

3.運

怯み,氷,麻痺,急所,追加効果etc...

どうしようもない場面で運に頼ること,これもまた一つの対戦中のごまかしです.

 

1.2.についてはプレイヤーの選択によるものですが,確率(≒運)に依存します.

言ってしまえばポケモンはマッチングすらも運であり,構築段階である程度マッチングの対策も必要です.

採用率の上位をメタることが最たる例であると思いますが,これも運が絡むことには変わらず,やはりごまかしに該当し,また対戦中の運へと移行していきます.

 

..と,ポケモンはどこまで行っても(広義の)運からは逃れられず,どこかでごまかしに頼る必要が出ます.

このごまかしについて,プレイングをある程度統一し,構築段階で多くの相手に対し一定の確率で勝負をしかけるものもまたごまかしでしょう.

ムラっけ,影分身,小さくなる,威張る,電磁波展開,フラッシュ,一撃技etc...

これらは対応する側が最善のプレイングを尽くしたとき(≒起点を作らせなかったとき)一定の確率で勝ち,一定の確率で負けます.

 

と,ここまでつらつらと述べて参りましたが,要はプレイング,マッチング,構築と随所に運,不安定性が孕む中でどこにごまかしを仕込むか(≒不安定性を味方につけようとするか)の話でした.

 

 

 

@xoxo_humphery

【単体考察】ニトチャヒードラン

USUMS9にて使用したヒードランです.

ステロを絡める構築で使用していたので,いくつかステロ込みのダメ系を記載しています.

f:id:NateArchibald:20180530015758p:plain

調整,ダメ計

 C:グライオンヒードランを意識してぶっぱ

S:1加速で最速ゲッコウガ抜き

H,D:端数4振り

B:DL対策で無振り

(4余り)

〇無振りドランの大地:160-192,95.8-115.0%(81.3%の乱1)

 

技構成

 ・オーバーヒート(39000)

Zによりグライオンに対して高いダメージを期待して採用

インフェルノオーバードライブ(58500)

f:id:NateArchibald:20171004180811p:plainH252-D4:229-270,125.8-148.4%(確1)

  HDグライオン:159-187,87.4-102.7%(18.8%の乱1,ステロ込確定)

f:id:NateArchibald:20171004043528p:plainH252-D4:217-256,110.7-130.6%(確1)

f:id:NateArchibald:20170709012053p:plainH252-D4:237-279,110.2-129.8%(確1)

  H228-D140(リザYの文字耐え):201-237,94.8-110.8%(68.8%の乱1,ステロ込高乱1)

f:id:NateArchibald:20171010033623p:plain無振り:120-142,81.6-96.6%(ステロ+ニトチャ込確定)

 

無振りであればこれらの怪しいポケモンを確1にできます.

f:id:NateArchibald:20170709012509p:plainf:id:NateArchibald:20170709012126g:plainf:id:NateArchibald:20170709012109g:plainf:id:NateArchibald:20171004042648p:plainf:id:NateArchibald:20171004043505p:plainf:id:NateArchibald:20170709012154p:plainf:id:NateArchibald:20171005171033p:plainf:id:NateArchibald:20171010013814p:plain

 

・ラスターカノン(24000)

加速ソースを有すのでテテフ,ミミッキュに撃つ技として

f:id:NateArchibald:20170709012109g:plain無振り:134-162,92.4-111.7%(ニトチャorステロ込確定)

f:id:NateArchibald:20171004042648p:plain無振り:確1

  ABミミッキュ:146-174,94.2-112.3%(68.8%の乱1,ステロ込み確定)

・だいちのちから

f:id:NateArchibald:20171004180804p:plainf:id:NateArchibald:20171004180807p:plainf:id:NateArchibald:20171004180811p:plainの並びに対する崩しを期待して採用

f:id:NateArchibald:20171004180807p:plain穏やかHD:156-188,78.8-94.9%

ニトロチャージ

下記所感記載のコンセプトより採用

 

使用感

ハッサム軸でやや処理が面倒なf:id:NateArchibald:20170709012109g:plainf:id:NateArchibald:20171004042648p:plainf:id:NateArchibald:20171029223821p:plainf:id:NateArchibald:20170709012053p:plainに対して強く,f:id:NateArchibald:20170709012509p:plainf:id:NateArchibald:20171004180811p:plainf:id:NateArchibald:20171004180807p:plainf:id:NateArchibald:20171004180804p:plainや,f:id:NateArchibald:20170709012053p:plainf:id:NateArchibald:20171004043528p:plain等の地面に対して見えないところからの崩しができ,ハッサムと相性がいいポケモンとして採用.

グライ軸に対しては相手が低下力故何サイクルか回せるので,1サイクル目でドランのダメージ量からグライの型を特定(HDorHS)し,2サイクル目で

HD→上を取っているためラスカ+Zオバヒで飛ばしに行く

HS→Zオバヒで確1となります.

また,最近ではテテフの遂行速度に対応しながらミミッキュに対する性能を評価したHBベースの混乱実もちヒードランも多いですが,ニトチャがあれば対面からミミッキュを安定して処理できます.

 

雑感としては,単純にハッサム軸ではサイクル寄りの構築とみなされ,そもそも現環境で火力と速度のあるヒードランは一切警戒されず非常に動きやすかったです.

@xoxo_humphery

 

HD木の実ガオガエン

f:id:NateArchibald:20180521155434p:plain

〇調整意図

H236ー木の実持ちなので4n

D132+ーひかえめCSウルガモスf:id:NateArchibald:20171004043505p:plainに対して+1むしのさざめき+フレドラ反動で木の実確定発動,その後のさざめきを超高乱数耐え

    C4振りガモスf:id:NateArchibald:20171004043505p:plainの+1さざめきで余程低い乱数を引かなければフレドラ反動で木の実発動,その後のさざめきを確定耐え

    C205ガモスf:id:NateArchibald:20171004043505p:plainのさざめき,C200テテフf:id:NateArchibald:20170709012109g:plainのムンフォ,アーゴヨンf:id:NateArchibald:20171206012755p:plainのヘドウェ等の火力ラインの技を木の実込みで確定3耐え

    リザYf:id:NateArchibald:20171029223821p:plainの211文字を木の実込みで3耐え,オバヒ+C2↓オバヒを耐えて木の実発動

S28ーSにあまり振っていないテッカグヤf:id:NateArchibald:20171010055844p:plainを大抵抜ける程度

A4ー端数

  晴れフレドラ2回で無振りリザYf:id:NateArchibald:20171029223821p:plainが落ちる程度

  地震2回でリザXf:id:NateArchibald:20171107061400p:plainが落ちる

  地震+フレドラでH252シールドガルドf:id:NateArchibald:20171004175827p:plain確定

B108ーあまり

   A143f:id:NateArchibald:20171004042648p:plainの1↑ぽかフレ50%程度の乱数

   A200ガッサf:id:NateArchibald:20171004042740p:plainのテクニマッパ,がんぷうを威嚇込み木の実込み確定3耐え

   威嚇込みでグロスf:id:NateArchibald:20171004175957p:plain地震木の実込み3耐え

   威嚇込みで意地ガルドf:id:NateArchibald:20171004175827p:plainの聖剣木の実込み3耐え

   ガルドのf:id:NateArchibald:20171004175827p:plainA1↑4振り聖剣確定耐え

 

〇技構成

フレアドライブー一致打点.晴補正もありリザYf:id:NateArchibald:20171029223821p:plainに結構入る.

じしんードランf:id:NateArchibald:20171004180807p:plainとリザXf:id:NateArchibald:20171107061400p:plainに撃てる技.ガルドf:id:NateArchibald:20171004175827p:plainに対して非接触で択にならないのも偉い.木の実ガモスf:id:NateArchibald:20171004043505p:plainにちょい削りのHP調整に使ったりもします.

とんぼがえりー威嚇と耐性を生かしてクッション運用

どくどくーガルドツルギf:id:NateArchibald:20171004175827p:plainf:id:NateArchibald:20171010060349p:plainを受ける駒としてカバマンダf:id:NateArchibald:20170709012053p:plainf:id:NateArchibald:20171004175823p:plainに選出するため,ボーマンダに対する起点回避として.この枠はサイクルで強い叩き落とす,ゴーリに強いDDラリアットと選択

 

カプ・レヒレf:id:NateArchibald:20170721210017g:plainハッサムf:id:NateArchibald:20171010033442p:plainとの並びで使用しました.

先述のダメ計のように非常に高い耐久値と優秀な耐性とでかなり高いクッション性能を持っています.

特に偉いのは霊,悪,炎,超といった意識しないと一貫しがちなタイプを軒並み半減にできて,ミストフィールドとレヒレf:id:NateArchibald:20170721210017g:plainとの相性補完を併せて非常に受けにくいリザXYf:id:NateArchibald:20171107061400p:plainf:id:NateArchibald:20171029223821p:plain共にかなり安定して処理できます.

また,一致打点の範囲が広く受けにくいゲンガーf:id:NateArchibald:20170709012509p:plain,ガルドf:id:NateArchibald:20171004175827p:plain,テテフf:id:NateArchibald:20170709012109g:plainも受けやすく,スカーフテテフについてはこいつ一匹いるだけでかなり腐らせられて有利なサイクルを展開できます.

ランドロスf:id:NateArchibald:20171004043528p:plainと比較して使用感の違いは,有利な相手にはとことん有利で後出しができることでした.

種族値的にランドより若干総耐久が高い.

こいつ自身が強い崩しができるわけではなく,無限サイクルに持ち込めるわけでもありませんが,こいつ一匹でガンガンサイクルが回せるのでこちらの崩しを先に通して勝つ展開が多かったです.

というのも,主な役割対象の炎f:id:NateArchibald:20171004043505p:plainf:id:NateArchibald:20171029223821p:plainf:id:NateArchibald:20171107061400p:plainf:id:NateArchibald:20170709012109g:plainはあまりサイクルができないので,相手の疲弊の方が早いです.

 

一方で弱さはやはりやはり押し付けるだけのパワーがなく,役割対象が選出されないとどうしてもやや腐り気味になる点でした.

 

@xoxo_humphery

ビルドアップルカリオ

 

しばらくキャスで使用していたルカリオです.

f:id:NateArchibald:20180529175914p:plain

〇調整意図

H:16n-1 S:最速 D:4振り A,B:下記ダメ計参照

〇技構成

・下記コンセプトよりビルドアップ

・安定して詰めることを目的としているため,一致打点にはインファイトを採用(上げた耐久を落とさないとびひざげりもいいと思います)

ミミッキュ,ゲンガーに撃てるバレットパンチ

リザードンボーマンダギャラドスに撃てるストーンエッジ

 

ボーマンダを採用する上でマンダを選出しにくいグロス入り(リザと組みがち)やポリクチミミ(ギャラ入り)等に対してストーンエッジを持ったルカリオが選出択をある程度回避できると感じ,裏メガとして採用.

S8を終え,対面・攻撃気質な構築が増えたと感じ,これらに対して1段階AorCが上がれば持ち前の高火力を生かして抜いていけると考え,悪巧みおよび剣の舞を採用して崩しを強めるよりも上から耐久を上げる積み技を用いて積める場面を増やす・起点にできる相手を増やすことで詰めることができるのではないかと考え,ビルドアップおよび瞑想ルカリオを考察し始めた.

今回はそのうちグロス軸およびクチート軸を意識してBの上がるビルドアップを採用した型.

グロスf:id:NateArchibald:20171004175957p:plain

〇B1↑で197固い爪アームハンマーバレットパンチを高乱数耐え

アームハンマー:118-140,74.2-88.1%

バレットパンチ:18-21,11.3-13.2%

地震:90-108,56.6-67.9%)

〇A1↑インファイトバレットパンチでH167-B171f:id:NateArchibald:20171004175957p:plainを確定

・A1↑インファイト:146-172,87.4-103.0%(乱数18.8%)

(H4振りの場合は94.2-111.0%(乱数62.5%))

・A1↑バレットパンチ:25-30,15.0-18.0%

となり,対面からビルドアップを積むことでHが175まで伸ばしていても多くの陽気f:id:NateArchibald:20171004175957p:plainに勝てる.

最速を取る理由としては,このf:id:NateArchibald:20171004175957p:plain対面で上を取るため,同居しがちなf:id:NateArchibald:20170709012020p:plainの上を取るための2点.

意地っ張りのHAベースでは怪しくなるが,一度も当たったことはなく,使用した限りではこの動き・ダメージ計算はハマった.

裏のカバルドンf:id:NateArchibald:20170709012053p:plainに対しては

1.インファに後出し→2.ビルドでAB上げて地震を耐える→3.インファイト

と動くことで2.の段階で怠ける・あくび・吹き飛ばしが来なければ処理が効く.

 

クチートf:id:NateArchibald:20171004042724p:plain

〇B1↑でA172力持ちじゃれつく+不意打ちを2連最高乱数以外耐える

・じゃれつく:106-126,66.7-79.2%

・ふいうち:28-33,17.6-20.8%

〇A1↑インファイトでH157-B146f:id:NateArchibald:20171004042724p:plainを確定

インファイト:170-

のように,f:id:NateArchibald:20171010055745p:plain側の死に出しであれば対面からビルドアップの起点にできる.

 

また,環境に多く上記2匹との同居の多いミミッキュに対しても,

〇B1↑でA156f:id:NateArchibald:20171004042648p:plainのZシャドクロ+じゃれつくを確定耐え

〇A1↑バレットパンチでH4振りミミッキュを確定

 

〇B1↑でA143f:id:NateArchibald:20171004042648p:plainのミミZ+じゃれつくを12.5%の高乱数耐え 

〇A1↑バレットパンチでH252-B4f:id:NateArchibald:20171004042648p:plainを確定

と,f:id:NateArchibald:20171004042648p:plainに対しても対面からそれなりに有利に立ち回れる.

 

また,f:id:NateArchibald:20171107052619p:plainに対しては

〇B1↑でA1↑地震確定耐え

・じしん:122-144,76.7-90.6%

〇A±0ストーンエッジバレットパンチで87.5%の高乱数

ストーンエッジ:138-164,80.7-95.9%

バレットパンチ:28-34,16.4-19.9%

となり,

1.f:id:NateArchibald:20171107052619p:plain後出し,ビルドアップ→2.ストーンエッジf:id:NateArchibald:20171107052619p:plain龍舞→バレットパンチ

の流れでf:id:NateArchibald:20171107052619p:plain後出しに対して処理ができる.(相手視点最高打点のインファイトを考えると2.の段階でメガシンカしにくい想定)

 

このギャラドスに選出を渋らないため,リザードンを意識してストーンエッジを採用.

ボーマンダに対してもストーンエッジバレットパンチでHADベースならそれなりに戦える.

この枠を冷凍パンチで使用していた時期もあったが,HADボーマンダに安定して勝てること,グライオンランドロスを対面から起点にしていったりと,汎用的な強さがあった.

 

ビルドアップは警戒されずそれなりに面白い動きができたが,ある程度ピンポイントメタに近いコンセプトではあるものの性能を落としていない型と考えてはいたものの出せない構築が多かった.

また,上手くf:id:NateArchibald:20171029223821p:plainとの対面を作れてもストーンエッジが当たらず,ストーンエッジは机上論でも実践でも生きる場面が多く強い技だったものの,そもそもストーンエッジを撃つ前提の型であること自体が弱い(命中不安のストーンエッジに頼ってまで無理にルカリオでやることではない)と感じたため解雇に至った.

 

@xoxo_humphery