読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

箱の中の猫

趣味やその時思ったことを雑記として書きます。ポケモンのことがメインになると思います。

【単体型案】ノーウェポンミミッキュ

お久しぶりです。

最近忙しすぎてポケモンほとんどでできてないし記事にすることもでてこないChuckです。

 

今回はタイトル通り攻撃技のないミミッキュを使ってみたので記事にしてみました。

使用した時期・レート帯はS3開始一週間での1700→1850前後あたりです。

 

f:id:NateArchibald:20170409163159g:plain

ミミッキュ@フィラ等の半分回復木の実

図太いor腕白HBD調整

161(244)-x-129(140+)-x-141(124)-116

 ※作成後になって気づいたのですが慎重or穏やかにすることで実数値を1伸ばせます!

呪い/鬼火/挑発/守る

 

調整意図としては

H 4n+1 木の実込みで3回呪いが撃てる

B マンダの捨て身、リザX特化フレドラ、クチートじゃれつく耐え等

D 残りとなっています。

 

型のコンセプトとしては初手において挑発での相手の展開阻止、呪いにより相手を選ばずに広く削りをいれて裏の圏内にいれることです。

自分はミミッキュを適当に落として裏の襷めざ岩ジャロの起点にしながら抜いていました。

守ると化けの皮のおかげでほぼすべての相手に対して3回以上呪いダメを入れることができます。

また、守ると鬼火により対マンダ(意地AS想定)では

1.捨て身で皮が壊される→鬼火

2.捨て身でギリ半分入らない→呪い→木の実回復(ミミッキュHP1/2)(マンダHP3/4)

3.守る (ミミッキュ1/2) (マンダ1/2)

4.捨て身耐える→挑発 (ミミッキュほぼ瀕死) (マンダ1/4)

となり、次ターンマンダが引かなければ守るで鬼火スリップもありマンダを突破できます。

経験談ではここでマンダが必ず引くので呪いなり挑発を撃ってました。

また個人的に大きいと思うのはミミッキュが強烈に呼ぶ面倒なカバにほぼ一切仕事をさせずに突破できる点です。

 

メンタルハーブを持たせることも考えましたが、ミミッキュはZ持ちのアタッカーが最も多いため挑発を撃たれることが一切ありませんでした。

また、発動率の高いオボンも考えましたがイア等の半分木の実で十分発動する点、呪いの回数も考えてこれで正解かと思います。

呪いと挑発のおかげで攻撃技なしでも起点になることはありませんでした。(ニトチャはNG)

また、Z持ちの呪い型もそこそこいるため技を3つ見せても攻撃技を警戒される点もよかったと思います。