箱の中の猫

趣味やその時思ったことを雑記として書きます。ポケモンのことがメインになると思います。

欲張り保障カプZカプ・コケコ

お久しぶりですChuckです。

記事を書くとき毎回「お久しぶりです」と言ってる気がします(笑)

今は自身は理系大4年生なのですが絶賛院試の闇を見ています。(外部の院を受験するため)

ポケモンを封印してはや3か月が経つのですが、日々の楽しみとしてポケモンの考察はやめられません。

 

さて、対面性能とはなにかと考えていたときに6世代の頃強者さん方々の記事で散々言われてきたことですが

(1)行動(回数の)保障

(2)対応範囲

がやはり要素として強く感じました。

そこにさらに上記とは別に対面的な構築として生きる要素は何かと考えていたときに

(3)相手のサイクルの崩し

(4)(出し負けを誤魔化す、技構成に自然に組み込める)対面操作

の二つが組み合わさるとより構築に組みやすく、選出しやすくなるのかなと考えました。

 

そこで考えたのがカプZを持たせて上記の4要素を全部満たせそうな欲張りカプ・コケコ

f:id:NateArchibald:20161215154400g:plain

カプ・コケコ@カプZ

臆病HSベース

しぜんのいかりガーディアン・デ・アローラ) / マジカルシャイン / ボルトチェンジ / ちょうはつ

努力値 236-x-12-4-4-252+

実数値 175-x-107-116-96-252

 

(1)を満たすべく最も行動回数の増えるHSベース

(2)、(3)を満たすべく相手を広く削れる、タイプ受けを崩し、そのまま地面の突破を狙うしぜんのいかり&カプZ+マジカルシャイン

同じく(2)、(3)としてカプZがタイプ受けを崩す一方で数値受けを崩す、また火力が無いので起点回避できいろいろ便利な技としてのちょうはつ

(4)を満たすボルトチェンジ

 

 型のコンセプトとしては多くの相手に対面から一発耐えての2回行動を狙いカプZ+マジカルシャインで落とし、後続にしぜんのいかりを入れての計3回行動の1:1.5の交換を狙います。相手がデンキZ受けに交代してきたときには4回の行動を取れる可能性がありますが、それでも1:2交換はできません。電気枠としての役割を完全に放棄していて、またフェアリー枠と呼べるのかも疑問です(笑)

 

現状環境に上から確1で一回も行動を狙えないのが

・スカーフガブ

・スカーフゲッコ

・砂下ドリュウズ

(・メガゲンガー

くらいなので逆にそれ以外の相手には最低でも1回、ほとんどの相手には2回の行動が見込まれます。

 

耐久ラインは特に想定してはいませんが目安としては

・メガバシャのフレドラ確定耐え

・メガリザXのニトチャ2耐え

ミミッキュのZシャドクロ+かげうち確定耐え(剣舞シャドクロ+かげうち)

アシレーヌのムンフォ+アクジェ耐え

・テテフのサイキネ耐え

程度となっています。

 

基本的にはその対応範囲の広さから初手に出すことを想定しています。

初手で対面することの多い相手に対する行動の想定としては

f:id:NateArchibald:20170709011909p:plainガブリアス

  初手ガブは襷と決めうって岩封読みでマジシャ→裏にひく

f:id:NateArchibald:20170709011953p:plainメガバシャーモ(手元にメガのアイコンがなかった...)

  居座ってカプZをうちます。相手が守らなければフレドラ反動で落ち、守ってきたら次のターンボルチェンを選択することでバトンに対応でき、また(守る貫通カプZ)+フレドラ反動+ボルチェンでバシャが落ちそうです(計算はしてません)

f:id:NateArchibald:20170709012020p:plainリザードン

  居座ってカプZをうちます。XならカプZ+フレドラ反動で落ち。またニトチャは2耐えするのでフレドラを強要できます。(Yならさすがに突っ張ってこないでしょ…)

f:id:NateArchibald:20170709012038g:plainアシレーヌ

  居座ってカプZをうつことでシーズン3で結果を残した襷アシレーヌは対面処理できます。(Zアシレはさすがに突っ張ってこないでしょ…)

f:id:NateArchibald:20170709012053p:plainカバルドン

  昔の経験則では初手カバは大体積みサイクルのオボン持ちなのでステロを撒きにくると信じてちょうはつ→裏にひく

f:id:NateArchibald:20170709012109g:plainカプ・テテフ

  選出の3匹から誰を削っていいかを考えます。相手がスカーフならこっちがフィールドをとれるのでテテフの攻撃→ボルチェンで後続に繋ぐ、カプZで削って裏の圏内に入れる、即引きの3択となります。スカーフでなければボルチェンで裏に繋ぐ、カプzで削るの2択となります。襷テテフなら対面から勝てます。

f:id:NateArchibald:20170709012126g:plainカプ・コケコ

  相手の交代なども加味してカプZをうちます。撃ち合いになったら✝同速勝負✝です。マジシャ2回なら耐えるのですがマジシャ+デンキZは耐えません。

f:id:NateArchibald:20170709012154p:plainガルーラ

  居座ってカプZをうちます。194すてみが最高乱数切り耐えなので猫が無い型ならカプz+反動で勝てます。猫捨て身は耐えないので11交換になります。ガルーラはめちゃくちゃ耐久に振らないとデンキZは耐えないので突っ張りはあまり考えられませんが...

f:id:NateArchibald:20170709012509p:plainゲンガー

  絶対に対面から勝てません。一応フィールドは取って催眠は封じているので鋼に即引きします。

 

 個人的には対面性能、崩し性能が高くまた耐久もそこそこあるので受けル気味の低火力サイクルにも複数回繰り出せるという点で相手の構築を選ばず選出しやすく、またやることがほとんど決まっている一方でその行動の一貫性の高さから行動に際しての択も少なく使いやすそうな型の気がしています。

 対応範囲こそ広いものの抜き性能は皆無なので最低限保障されている3/4、一方で最高でも1.5の交換をどう見るかですね。この行動保障を削って抜き性能を強めたいならHを削ってC振りにしてちょうはつを10まんにする形になります。

 また今回は相手のコケコの同速を考えて最速にしましたが、この不安定性を除くならSをゲッコウガ抜き程度に留めてB振りにすることでメガリザXのフレドラの乱数を大きくずらせて交換ではなく生存を狙えます。

 

記事を書いてるときに

年生→粘性 要素→ヨウ素 上記→蒸気 構成→鋼製って最初に出てくるのほんと理系の闇ですね(笑)

はやくポケモンやりたい....