箱の中の猫

@xoxo_humpheryのブログです

【USUMS11】ボルトロスタン

 S11での使用構築です.

結果は振るいませんでしたが,それなりに面白く珍しく,使いやすい構築だったので興味をもって頂いた方に昇華して頂きたいです.

全部は読まなくてもいいやという方は6.要旨・総括をご覧下さい.

                                                                   

目次(項目・アイコンをクリックすると各記載箇所にとべます。)

1.構築

2.詳細・採用意図f:id:NateArchibald:20180730173501p:plainf:id:NateArchibald:20171004175957p:plainf:id:NateArchibald:20171004180811p:plainf:id:NateArchibald:20180802153746p:plainf:id:NateArchibald:20171004043505p:plainf:id:NateArchibald:20171010060349p:plain

3.選出パターン・運用

4.緒言

                                                                  

1.構築

f:id:NateArchibald:20180802163734p:plain

コンセプトは自然と幸運を引き寄せることのできるスタンパです.

                                                                    

2.詳細・採用意図

                                                                       

2.1.化身ボルトロス@イアのみ

f:id:NateArchibald:20180802150709p:plain

H-B:f:id:NateArchibald:20171004042648p:plain143,156ぽかフレ確定耐えかつ木の実確定発動

f:id:NateArchibald:20171004175823p:plain216捨て身2連最高乱数以外木の実込み3耐え

f:id:NateArchibald:20171004175823p:plain189恩返し木の実込み4耐え

f:id:NateArchibald:20171004042724p:plain特化じゃれつく最高乱数以外耐え

f:id:NateArchibald:20171107061400p:plainA200フレドラ・逆鱗を87.5%で(乱数上2つ切り)耐える

f:id:NateArchibald:20171004043528p:plain197岩石封じ木の実込み3耐え

H-D:f:id:NateArchibald:20171010033623p:plain熱湯+激流熱湯確定耐え

C155Zハイドロカノン確定耐え

C155変幻冷ビ確定耐え

C155変幻珠冷ビ62.5%で耐え

f:id:NateArchibald:20171029223821p:plainC216だいもんじ最高乱数以外耐え

                                                                      

2.2.メタグロスメタグロスナイト

f:id:NateArchibald:20180802151953p:plain

H:16n-1

S:準速100族抜き

f:id:NateArchibald:20180730173501p:plain+f:id:NateArchibald:20171004175957p:plainの採用

1.初手のミミゲッコに対して後攻ボルチェン→速い鋼技で上から縛るという動きで速霊ZミミZ,遅いミミZ,変幻冷ビ,激流ゲッコの全てに対応できる.

2.上から殴るのがべらぼうに強いと感じる環境下で,相手が上から殴るのを阻害し,こちらが上から殴れる状況を簡単に作れる.

3.悪戯心によりSに依存しない高い行動保証

4.麻痺下でアイへで殴ることが大きいアドバンテージに繋がる

これらを評価して化身ボルト+麻痺が入らないテテフバンギ等にも強いメタグロスから構築を開始しました.

また,筆者はこれまで構築の大きな運要素として,オニゴーリや分身バトンならびに催眠ゲンガーなどの運ゲ構築はおろか,スイクンの熱湯程度しか含んだ構築しか使ってきませんでした.

運勝ちできるような構築を使っていないのに,一方的に運負けして文句を言うことや,環境を構成するポケモンが増えた昨今,切ってる相手へのマッチングは避けられず,それらに当たった際の誤魔化しは不可欠に感じ,今回最後のワンチャン性能をそれなりに持つ構築を組むことに決めました.

f:id:NateArchibald:20180730173501p:plainについて

ボルトロスは対面操作,展開始動,相手の展開阻害,ストッパーと非常に多岐に渡る役割を担います.

今の環境では構築・選出のパワーを落とすポケモンになってしましますが, 悪戯挑発と電磁波によるゲームメイク性能は圧巻の一言でした.

また,害悪系,展開系にも高い耐性を持ち,かつ電磁波によって高い切り返し性能を持てます.

 〇f:id:NateArchibald:20171004175957p:plainについて

今回のグロスは採用理由の達成とある程度の怯み性能を期待し,アイへバレパン思念は確定としました.

その上で構築の主軸として通しやすい・選出しやすい構成にしたかったため,鋼超との補完のいいアムハンを採用しました.

 Sを削った弊害としてはf:id:NateArchibald:20171004175957p:plainf:id:NateArchibald:20171004175823p:plainグロスマンダに抜かれることがありますが,この技構成である以上この2匹を対象にSを振る理由は大きくなく,身代りゲッコに対するバレパンでの縛りを期待し,意地で採用しました.

耐久に振った恩恵が非常に大きかったです.

                                                                  

2.3.グライオン@どくどくだま

f:id:NateArchibald:20180802152338p:plain

H:16n+1

S:眼鏡テテフf:id:NateArchibald:20170709012109g:plainや遅いミミf:id:NateArchibald:20171004042648p:plainを抜ける程度

H-D:f:id:NateArchibald:20170709012126g:plainの1瞑想めざ氷確定耐え

〇HDまもみがギロチングライオンf:id:NateArchibald:20171004180811p:plainの採用

f:id:NateArchibald:20180730173501p:plainf:id:NateArchibald:20171004175957p:plainに一貫して電磁波も入れられず電気タイプ重い中で,環境にいる電気タイプとしてf:id:NateArchibald:20170709012126g:plainf:id:NateArchibald:20171010013814p:plainf:id:NateArchibald:20171010033450p:plainの3匹のうち後ろ2匹はこちらのボルトで殴り合えたり,グロスが打点を取ったりできるため,地面枠として

1.コケコに対する高い安定性

2.電磁波下でのアドバンテージ

を期待し,HDベースのまもみがギロチングライオンを採用しました.

麻痺下では期待値的には4回身代わりを残すことができる≒ノーリスクな回数だけでも4回ギロチンが撃てる計算になります.

最近のコケコはほぼ必ずめざ氷を持っていて交換読みで2回撃たれるパターンを考えるとグライでコケコを見るのはやや不安を孕むように感じました.

ボルトロスと併せて有利をとれる相手がぐっっっと増えますが,単体では環境上位にワンチャンしかけることしかできない場面が極めて多いため,選出は非常に慎重にならざるを得ない,非常に難しいポケモンでした.

                                                                  

2.4.ジャラランガジャラランガZ 防音

f:id:NateArchibald:20180802153204p:plain

〇防音ジャラランガf:id:NateArchibald:20180802153746p:plainの採用

前期の結果を受けジャラランガが流行ると予想し,メタとして3特性の中で最も採用率の低い防音ジャラランガを採用しました.

フェアリーではなく防音ジャラランガを評価した点として

メタグロスと相性がよく,相手視点でジャラランガが通る≒選出を誘える

・そのうえで安定して後出しができてZを無効化でき,相手の選出のパワーダウン,選出の絞り込みができる

・さらにこちらの起点にできる

・ボルトの電磁波,挑発から繋ぐ際に上から耐久を上げる積み技が強力に感じた

等を挙げます.

また,こちらのf:id:NateArchibald:20180730173501p:plainf:id:NateArchibald:20171004175957p:plainf:id:NateArchibald:20171004180811p:plainf:id:NateArchibald:20180802153746p:plainf:id:NateArchibald:20171004043505p:plainの並びに対して通りのいいf:id:NateArchibald:20171004043528p:plainf:id:NateArchibald:20180305101715p:plainのステロ+吠える展開に対し,吠えるを無効化することででeasy winが狙えます.

f:id:NateArchibald:20170709012126g:plainf:id:NateArchibald:20170709012109g:plain入りに出したい場面も多かったので,身代わりの枠は毒づきや,f:id:NateArchibald:20170709012053p:plainf:id:NateArchibald:20171005171628p:plain等に楽に勝てる挑発でもよかったかもしれません.

                                                                        

2.5.ウルガモス@マゴのみ 炎の体

f:id:NateArchibald:20180802155010p:plain

 〇HBに振ったガモスf:id:NateArchibald:20171004043505p:plainの採用

グロスの他にボルチェンから繋いでミミッキュに対する一定のクッション性能を持つ

ジャラランガと同様,上からの耐久を上げる積み技を持つポケモン

として採用しました.

技構成は非常に悩みましたが,最終的にはカバマンダに勝ちやすくなり,構築で重いレヒレの処理ルートになりうるめざ氷ギガドレを採用しました.

ガモスにサイキネor暴風を仕込めばバシャ入りに抗えますが,カバマンダ,レヒレに比べればと今回は切りました.

炎技は微妙に火力が足りない場面もあり文字にしようか迷うことが多かったですが,文字は当たらないこと,放射とは威力10しか差がないことをうけ,最終的に炎の舞を継続しました.

                                                                        

2.6.カミツルギ@ノーマルZ

f:id:NateArchibald:20180920234055p:plain

 〇Zギガインパクトf:id:NateArchibald:20171010060349p:plainカミツルギの採用

ここまでで,

・こちらの崩しが通らないf:id:NateArchibald:20170709012053p:plainf:id:NateArchibald:20171029223821p:plainf:id:NateArchibald:20170709012109g:plain(orf:id:NateArchibald:20171004042648p:plain)カバリザ+妖の崩しが欲しかった

ミミッキュにそれなりに強い駒

f:id:NateArchibald:20171107052619p:plainf:id:NateArchibald:20171010055649p:plainを止めることのできる駒

が必要でした.

コンセプトの電磁波とのシナジーを考え,まもみがメガサメハダー,身代わり挑発羽休めサザン,怯みを期待できるギャラドスなど迷いましたが,最終的に下の物理水を重く見てツルギを採用し,リザに勝てるノーマルZを持たせました.

技は水に刺すリフブレ,コンセプトよりギガインパクト,出せる範囲の広がる剣舞に,最後はガルド入りのトノラグに選出できるよう叩きを採用しました.

調整は変える・考える時間がなかったためASで使用し,勝敗に関することはありませんでしたが,B方面が不安に感じることがありました.

また,カバリザテテフに出す以上テテフのサイキネ耐え程度までは欲しいと感じ,異常を踏まえてHDにやや振った方がいいと思います.

A方面は無振りでもZギガインパクトで無振りf:id:NateArchibald:20171029223821p:plainf:id:NateArchibald:20170709012109g:plainは確定だったはずですが,f:id:NateArchibald:20171004175827p:plainを舞はたきで落とすことも考えるとどこまで削るか悩みものです.

                                                                                               

3.選出パターン・運用

〇選出パターン

基本選出は特にありませんが,多かったのは

f:id:NateArchibald:20180730173501p:plain+f:id:NateArchibald:20171004175957p:plain+f:id:NateArchibald:20180802153746p:plainorf:id:NateArchibald:20171004043505p:plain

f:id:NateArchibald:20180730173501p:plain+f:id:NateArchibald:20171004043505p:plain+Z枠(f:id:NateArchibald:20180802153746p:plainorf:id:NateArchibald:20171010060349p:plain

相手にコケコがいたらグライオンf:id:NateArchibald:20171004180811p:plainを,選出に組み込みます.

データはとっていませんが,選出率は

f:id:NateArchibald:20180730173501p:plainf:id:NateArchibald:20171004175957p:plainf:id:NateArchibald:20171004043505p:plainf:id:NateArchibald:20180802153746p:plainf:id:NateArchibald:20171010060349p:plainf:id:NateArchibald:20171004180811p:plainのような感じだったと思います.

 特にボルトロスは体感9割近く選出していたと思います.

 

〇カバマンダf:id:NateArchibald:20170709012053p:plainf:id:NateArchibald:20171004175823p:plainf:id:NateArchibald:20171004175827p:plain系統

f:id:NateArchibald:20180730173501p:plainf:id:NateArchibald:20171004175957p:plainf:id:NateArchibald:20171004043505p:plainの選出で,ボルトの起点つくりからガモスを通して勝ちます.

意地でもボルトを場に残し続けて,ガルドに挑発を撃って突破されるのが理想です.

相手はカバでボルトをみに来ますが,挑発めざ氷で一切仕事はさせません.

8~9割程度は勝っています.

〇ゲコミミマンダf:id:NateArchibald:20171010033623p:plainf:id:NateArchibald:20171004042648p:plainf:id:NateArchibald:20171004175823p:plainf:id:NateArchibald:20180802153746p:plainf:id:NateArchibald:20171004175957p:plainf:id:NateArchibald:20170709012126g:plain

基本的に選出択になりますが,f:id:NateArchibald:20180730173501p:plainf:id:NateArchibald:20171004175957p:plainf:id:NateArchibald:20171004043505p:plainの選出で,f:id:NateArchibald:20180802153746p:plainが選出されなければ6分程度で勝てます.

相手もこちらのジャラを止める必要があり,基本的にはZ枠としてf:id:NateArchibald:20171004042648p:plainが選出されます.

ミミの前でガモスで舞って勝ちに行きますが,事前にミミッキュの皮を剥いで,ガモスの1舞炎の舞圏内に入れる必要があります.

〇カバリザテテフf:id:NateArchibald:20170709012053p:plainf:id:NateArchibald:20171029223821p:plainf:id:NateArchibald:20170709012109g:plain系統

f:id:NateArchibald:20171010060349p:plainf:id:NateArchibald:20180730173501p:plainf:id:NateArchibald:20171004175957p:plainの選出で,ツルギを通して勝ちます. 

                                                            

4.緒言

 最高レートは1930程度でした.

本構築はスタン構築としてはそれなりに運要素を含めましたが,結果的に運に頼るプレイングが全くできず,一番の強みでありそうな上振れを狙うことができませんでした.

本構築で運に頼るべき場面として,例えば釣り出しが警戒される場面で,突っ張れば択に負けても3割でその択に勝てるというようなところで運で択を緩和するという考えがどうしても甘えに感じて考慮に含めることができませんでした.

運も含めるとかなり対応範囲が広い構築で,電磁波という技に対する警戒がかなり薄く感じ,使いやすい構築でした.

どなたか興味をもって頂いた方に昇華して頂ければ嬉しく思います.

 

ご意見、ご質問等ございましたら@xoxo_humpheryまで